その他
placeholder image

ヨーガによるヘルスケアアプローチ

2020.07.04

金子洋美 著 森田俊一 監修
日本看護協会出版会 1,700円+税

その他

本書はマタニティ・ヨーガに焦点をあて、その基礎知識や効果が紹介されています。
現代の妊婦さんは、結婚により親族や友人から離れ、さらに職場の退職により社会的つながりを失うことから、孤独感や喪失感のなかにいる人が少なくありません。そんな背景から、マタニティ・ヨーガは、自身の社会的な変化を受容・肯定し、仲間づくりをする機会にもなっています。
筆者は、マタニティ・ヨーガに出会ってから15年、助産師を経て、現在は大学教員として勤務されています。 少子化の影響で学生は周産期の人々と接する機会が少なくなり、マタニティ・ヨーガは、学生が妊婦さんと接する場としても有効といいます。
マタニティ・ヨーガクラスの開設・運営についても具体的に紹介されています。 病院やクリニックなど、医療施設で開催を検討している方にも参考になるでしょう。

(田中志保)

日本看護連盟

 © 2020 日本看護連盟 アンフィニ