その他
placeholder image

存在しない女たち
男性優位の世界にひそむ見せかけのファクトを暴く

2021.02.02

キャロライン・クリアド=ペレス(神崎朗子・訳)
河出書房新社 定価 2,700円+税

今の日本政府に女性の大臣は2人しかいません。役所や企業でも、女性の幹部は少い。でも、問題はガラスの天井だけではありません。 コロナ禍で、多くの非正規労働者が職を失いました。この国では、非正規労働者の7割は女性です。シングルマザーには非正規労働者が たくさんいます。生活が困窮し、自殺する女性も増えたそうです。
彼女たちは、なにか悪いことをしたのでしょうか。
この本は、多くの女性たちが感じ、また経験してきた、生きづらさのエビデンス、ファクトフルネスで溢れています。 日本に限らず世界中で、多くのデフォルトは男性なのだということを改めて知らされます。社会インフラも、労働条件も、 そして医学データでさえも。この本が突きつける夥しいデータには眩暈がするほど。いや、みんな問題は見えているのに、 見えないふりをしている?

(小城ひかり)

上記書籍を抽選で3名の方にプレゼントいたします。
ご希望の方は、下記からご連絡ください。

【応募方法】
メールでご応募ください。
件名「ブック応募」 
応募図書の名前、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、所属の都道府県看護連盟、生年月日(西暦)
を記載の上、info@kango-renmei.gr.jp宛に送信してください。

応募はこちらからも可能です

締め切り:2021年2月28日(日)
当選の発表は、プレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

日本看護連盟

 © 2020 日本看護連盟 アンフィニ